日本最大級の婚活パーティーサービス「エクシオ」

エクシオは日本最大級の婚活・お見合いパーティーを開催している婚活パーティーサービスです。

エクシオの特徴としては、参加者数が多いのと大都市だけではなく、地方でも開催しているため地方在住の人も参加しやすい点です。さらに毎日イベントが開催されていて頻度が高く、またパーティーの種類が豊富なのが魅力と言えます。

実際にどのようなパーティーが開催されているのかと言えば個室パーティー、ライトオタクを対象としたモノ、趣味コン、男性は公務員限定と条件が付いているパーティーもありま。他社と合同企画パーティーなども行われています。

エクシオの婚活パーティー内容

エクシオの婚活パーティーの内容について簡単に説明していきます。

まずレギュラーパーティーは15人対15人から20人対20人位の男女で構成され、全員の異性の人と1対1で着席して会話をすることができます。落ち着いた雰囲気で話をすることができますし、婚活パーティー初心者向きと言えるでしょう。最初から2人で会うのは緊張するといった人にも最適です。

次に、個室パーティーはゆったりとした雰囲気でじっくりと会話を楽しむことができる、これまでにない個室カップリング&婚活パーティーです。人数は個室の大きさにより異なりますが、基本少人数のプチお見合い形式のパーティーになっています。

また、大人数のパーティーは30人から100人程のパーティーでより多くの人と一度に出会うことができるのが魅力と言えます。自分からどんどん積極的にアピールすることができる人向けのパーティーと言えます。

パーティーはネットから地区や会場、年代別に検索することができますし、さらには特別企画としてクッキングパーティー、ランニングパーティー、ボウリングパーティ、クルージングパーティー、クラシックコンサートパーティーなど、様々なパーティーが開催されているので、共通の趣味の相手を見つけることができます。

エクシオの参加料金

エクシオの料金は、参加するパーティーするによって値段が違ってきます。また同じパーティーに参加するのであっても男性と女性とでは値段がかなり異なります。基本的には男性の方がパーティーの参加費用は高めに設定されています。

また、オンライン予約特典としてオンラインから予約をした方が参加費用安価になるパーティーもありますし、中には電話で予約してもオンラインで予約をしても同じ値段のパーティーもあるので、きちんと確認した上で申し込むようにして下さい。その他にもエクシオ平日婚活パーティー参加し放題のパックなどもあり男性は11,800円、女性は1,000円となっています。

パーティーの流れについて

エクシオのパーティーの基本的な流れとしてはまずパーティー開始の15分前から受付がスタートします。ここで必ず本人確認と年齢確認を行うので、安心して婚活をすることができます。次にプロフィールカードの記入をしていきますが、これが自己紹介の大事なデータとなるので、素敵な異性を見つけるためにも、きちんと書き込むことが大切です。

そして1対1のトークタイムがあり、プロフィールカードを交換して、お互いの自己紹介をしていきます。

その後は全員と一通り会話をしたら中間のアプローチタイムがあり、印象確認カードを記入していきます。それからフリータイムでは1対1のトークタイムで話をしてもっと親しくなりたいと思った人のところに行って、積極的にアプローチをします。最後には、最終投票カードにカップルになりたい人の名前を書き込み、両想いならカップル誕生といった流れになります。

エクシオ申し込みまでの流れ

エクシオの申し込み方法とその他注意点について説明します。申し込みは電話もしくはオンラインでパーティーを予約することになりますが、参加を希望するパーティーによっては電話とオンライン申し込みでは参加料が異なる場合があるので注意して下さい。

予約の際には名前、年齢、生年月日、電話番号を登録し、パーティー当日には受付で本人確認書類の提示が必要となります。ちなみに本人確認書類としては免許証、保険証、パスポート、住基カード、マイナンバーカードのいずれかを用意して下さい。

参加料金のお支払い方法は、パーティー当日に受付で現金での支払うか、もしくはクレジットカードでの支払いができます。ちなみにキャンセルはパーティー開催の4日前の午後10時迄にであれば、電話で受け付けています。キャンセルした場合は、パーティーを開催した月の翌々月末に事務手数料として1,000円を参加料から引いた金額が銀行振込で返金されます。

また、なんらかの事情でパーティーが中止になった場合は、1週間以内に全額銀行振り込みで返済されますが、4日前の午後10時以降にキャンセルした場合はキャンセル料金は、定価の全額発生するため返金はありません。キャンセルは早めにするようにしましょう。