消防士の男性と結婚したいと思う女性は多いものです。男性らしくてかっこよく、周囲に対しても自慢の夫だと誇らしくいられますし、消防士と言えば公務員、安定を求めて消防士や警察官などの職業の男性と結婚したいと思う人もいるでしょう。

では、消防士の男性と結婚すると実際にどんなメリットがあるのでしょうか。「絶対に消防士の男性と結婚したい!」という強い願望を持っている人も、なんとなく良いイメージがあるので消防士の男性と出会いたいと思っている人も、ぜひ以下を参考に消防士の夫を持ったときのことを考えてみてください。

【1】公務員なので安定している

最初に触れてきましたが、消防士は公務員のお仕事にあたります。この不況の世の中、どんなに大手企業に就職しても、絶対にリストラはないとは言い切れず、女性なら一度は「結婚してもし夫がリストラしたら…」と考えたことはあるはずです。

どんな会社でも突然倒産してしまうことは絶対にあり得ない話ではないですし、リーマンショックのように大幅な人員削減が相次いでは、もはやどこへ就職しても安心はできないものです。

それに対して公務員が一生安泰なので、不況の世の中でも変わりません。夫の突然のリストラを心配しなくても良いというのは、妻としても非常に安心なことです。そういう意味で、消防士を含めた公務員の男性は、いつの時代も女性にとって人気が高いのです。

【2】周囲からの評判がいい

夫の職業が消防士だと、親族、友人、仕事仲間などの周囲の人からの評判が大変いいことがほとんどです。消防士は人命救助に関わる、なくてはならない重要な仕事です。消防士を始めとして、医者や弁護士、介護職など、人を助ける仕事に就いているということは印象として非常に良いものなのです。

単に仕事のイメージが良いだけではありません。消防士などの人助けの仕事をしている人は、人当たりが良さそうな印象にも繋がります。消防士と聞くと、勝手なイメージだったとしても、なんとなくいい人そうな印象は持ってしまうことが多いですよね。

夫が消防士であることが評判なのは、結婚するうえで非常に大きなメリットです。結婚する際に両親や友人へ彼を紹介するときも、彼の職業を消防士だと言って嫌な顔をされることはないでしょう。

【3】体力が必要な仕事なので、年齢を重ねても若々しい

消防士の仕事は人命救助の素晴らしい仕事ですが、その分過酷で危険と常に隣り合わせの仕事でもあります。火事の中で救助活動をするためには非常に体力が必要とされますし、そのための訓練自体もとてつもなく大変だと言われています。

そのため、体力仕事が中心の消防士の男性は、ある程度歳を重ねても若々しくいられることが多いです。中年に差し掛かって「腰が痛い…」「階段がきつい…」なんて言っている夫の姿を見たくない女性も実は多いのではないでしょうか。もちろん老いは誰にでも等しく訪れるものではありますが、ある程度は若い頃のかっこいい姿をキープしていて欲しいと女性なら思うものです。

それに、夫に体力があることは子育ての面でも有難いことではあります。子供にとってお父さんと目一杯遊べることは非常に喜ばしいことです。若々しく元気なお父さんは、子供も周りの友達からも羨ましがられて誇らしいはずです。

【4】休みが多い

消防士は特殊な勤務形態を取っており、仮眠をしながらの長時間勤務であることがほとんどです。しかしその長時間勤務を終えると休みが続くことが多く、他の職業と比べて消防士は休みは多いです。

長時間勤務で疲れている分、休みの日は一日家で休んでいることも多いかもしれませんが、休みが多いのはやはり家族の交流の時間が増えてとても良いことですね。変に浮気の心配をする必要もないでしょう。

また、子供が生まれたときも、夫の休みが少なくて自分一人で不安な日々を過ごすことも少なくなるので安心です。子供にとってもお父さんの休みが多いのは嬉しいことですね。

まとめ

いかがでしたか?見てのとおり、消防士の男性と結婚すると、良いパパになる可能性があることがイメージできたと思います。

消防士は公務員なのでお給料が安定していますし、よほどのことがない限りクビになりません。休みも多く周囲からの評判も良いです。ご家族は消防士と結婚することで、きっと安心するでしょう。体力仕事なので、年を重ねても若々していることでしょう。

消防士と結婚することは、たくさんのメリットを感じられます。もしあなたが消防士と結婚するのが理想だけど、彼氏すらいない・消防士との出会いがないという場合は、こちらのページ「消防士と出会いたいなら恋活・婚活サービス」を参考にしてみてください。